グルコサミン

軟骨成分の減少を防ぐためにグルコサミンを服用しています。

祖母は、60代ぐらいになると膝の痛みを感じるようになり、階段や坂道の上り下りが辛そうだったのを覚えています。

私は40代後半の年齢になり、専業主婦なので日頃から、運動不足を感じていますが、いきなり遠距離を歩くのは難しいと感じています。

50代を過ぎると、膝や肘などの軟骨成分が減少してくるので、40代のうちから予防をするために、グルコサミンのサプリメントを服用しています。

数多くのお店でサプリメントが販売されているので、どれを選んだらよいか迷っていました。

グルコサミンは、カニや海老などの甲羅に豊富に含まれている成分で、サプリメント類も甲殻類を成分にした商品が多いです。

私はアレルギー体質ではありませんが、植物由来成分の商品を選んで服用をしています。

薬ではないので、最低でも1、2ヵ月は続ける必要がありますが、お肌の状態や膝の調子も良いので、しばらくは続けたいです。

60代を過ぎても、元気で活力のある生活をしたいので、日頃から足を鍛える筋トレもしています。

40代からはグルコサミンの必要性を感じる

20代のころから腰の骨の間のクッションが少ないと言われていたので、何か対策をしないとと思いながらも何がよいのかわからないでいたら、頻?に疲労性の腰痛を起こすようになりました。

ぎっくり腰と同じで、立つことすらもむずかしい状態でとにかく痛くてどうしようもないのですが、魔女の一撃と言われる急にくるぎっくり腰ではなくて、徐々に疲労がたまってピークに達すると動けなくなるタイプです。

これも生まれ持った体の構造上、仕方ないことだと半ばあきらめていましたが、40代になってさすがにその頻度が増えてくると仕事にも影響することになって、何とかしないとと思い始めました。

軟骨成分が足りないということは、それを補う栄養素が必要だということで、真っ先に思いついたのがグルコサミンでした。

膝の痛みに悩む人が試すサプリメントというイメージがありましたが、骨と骨の間の軟骨成分を増やすという点では同じと思って飲み始めました。

飲み始めてから少し腰痛の発生回数が減っている気がして、体に合ったのかもしれず、しばらく続けてみようと思っています。

↑ PAGE TOP